“幻の魚”リュウグウノツカイに驚き 萩博物館で公開(産経新聞)

 “幻の魚”と呼ばれる深海魚・リュウグウノツカイが27日、山口県萩市の萩博物館で公開され、入館者は長さ約4メートルの奇怪な姿に目を見張った。

 公開されたのは、今年1月29日に同県長門市の漁港に漂着したもの。珍しい魚を“生”の状態で見てもらおうと、寄贈を受けた同博物館が冷凍保存していた。

 これまで日本近海にはめったに現れなかったが、ここ数カ月で30匹以上も出現。訪れた人たちは「天変地異の前ぶれか、それとも吉兆か…」と話しながら、恐る恐る触ったり、記念写真を撮ったりしていた。28日まで。

【関連:連載「ふるさと便り」】
住民憩いの公園にトラお目見え 山口・宇部
「イノシッ士」2期生が誕生 鳥取
おいしいモモ待ってて 広島・尾道で授粉作業
水木しげるさんの故郷・境港で「妖怪ひなまつり」
土庄高卒業生3人が通学フェリー船長に花束 香川・小豆島
あれから、15年 地下鉄サリン事件

郵貯限度額「時間かけ縮小を」=民業圧迫を懸念−仙谷戦略相(時事通信)
<脱税>「水谷建設」元会長を仮釈放 08年5月に収監(毎日新聞)
阪神百貨店で「全国お忘れ物リサイクル品大処分市」(産経新聞)
郵政改革 亀井氏「もう決めたこと」と反論(産経新聞)
鳴門海峡で貨物船同士衝突、2人が行方不明(読売新聞)
[PR]
# by zozngyojcy | 2010-04-02 15:39

<人事>外務省(毎日新聞)

 外務省(31日)退職(イエメン大使)敏蔭正一、(モロッコ大使)広瀬晴子、(スーダン大使)石井祐一、(査察担当大使)市橋康吉

 (4月1日)外務省研修所長(ASEAN担当兼科学技術協力担当大使)鹿取克章

<学生将棋選手権>早稲田大Aが優勝…団体戦(毎日新聞)
亀井氏支持、閣内の異論に違和感…郵政政策会議(読売新聞)
<自民>議員懇を拡大…立候補予定者も参加 4月上旬に(毎日新聞)
アシアナ機オーバーラン、報告は2日後(読売新聞)
21議員側に5500万円寄付 鳩山首相側、不自然さ残る「バラマキ」(産経新聞)
[PR]
# by zozngyojcy | 2010-03-31 07:00

機密費の全面公開、官房長官は消極姿勢(産経新聞)

 平野博文官房長官は24日午前の記者会見で、鳩山由紀夫首相が官房機密費(内閣官房報償費)の使途を一定期間後に全面公開する考えを示したことについて、「オープンにすることによって情報提供されなくなることが国益にとって本当にプラスなのか。担当責任者として考えなければいけない」と述べ、全面公開に消極的な姿勢を示した。

 平野氏は、首相が機密費の支出記録を4月からすべて残すとしたことについても、「(記録を残すことは)決まっているとかの問題ではない。そのことを含めて検証する」と語り、4月以降、1年間の使用状況を踏まえた上で判断する考えも示した。

 ただ、平野氏は首相から機密費の使途の全面公開に向けた説明を聞いていないとした上で、「総理は一貫して全面公開の方向性を出されており、それに合うように知恵は絞りたい」とも強調した。

【関連記事】
官房機密費全面公開へ 首相明言
機密費、鳩山政権も月6000万円 昨年11月以降分を公表
鳩山首相、機密費透明化に「過去は見えないかも…」
官房機密費、衆院選直後の2億5千万円の使途「確認できず」
機密費の官邸への上納「裏付け資料ない」 官房長官
医療最前線 ドラッグ・ラグの行方

違法情報サイト、積極摘発=管理者を「ほう助」で立件−警察庁、全国に指示へ(時事通信)
仕分け、1年生議員を活用(時事通信)
放鳥トキ2組が営巣=初確認、繁殖に期待−環境省(時事通信)
北教組事件で2人起訴=民主・小林氏陣営に選挙資金−規正法違反・札幌地検(時事通信)
【春の高校バレー】東京勢は男女4校8強入り(産経新聞)
[PR]
# by zozngyojcy | 2010-03-28 01:39

JR京葉線、強風で始発から運転見合わせ(読売新聞)

 JR東日本によると、京葉線は21日、強風のため始発から東京―蘇我駅間の全線で運転を見合わせている。

 京葉線は、20日夜から21日未明にかけ、強風の影響で断続的に運休し、ダイヤが大きく乱れていた。

民主党 国会改革関連法案を了承 成立の見通しは立たず(毎日新聞)
経産省に「韓国室」=EPA交渉、企業リサーチも(時事通信)
郵貯限度額引き上げを批判=「閣内で改めて議論を」−仙谷戦略相(時事通信)
陸自の商標権を侵害?埼玉県県警が採用ポスター回収(産経新聞)
<雑記帳>「工学博士号取得世界最高齢」ギネス申請(毎日新聞)
[PR]
# by zozngyojcy | 2010-03-26 18:22

診療履歴をデータベース化=IT新戦略骨子を決定−政府(時事通信)

 政府は19日、鳩山政権で初となるIT(情報技術)戦略本部(本部長・鳩山由紀夫首相)の会合を首相官邸で開き、「新たな情報通信技術戦略」の骨子を決めた。首相が施政方針演説で掲げた「いのちを守る」との方針に沿って、医療分野でのIT化推進を打ち出したのが特徴。過去の診療履歴をデータベース化し、全国どこの病院でも適切な医療を受けられるようにするシステムを整備すると明記した。
 骨子を基に、4月中をめどに具体的なIT戦略を決め、5月に目標年次を示した工程表を策定する。政府は、6月をめどに策定する新成長戦略にも反映させる方針。
 骨子は、前政権との違いとして、「政府・提供者主導から納税者・消費者である国民主導の社会への転換」のためにITを活用すると強調。(1)国民本位の電子行政の実現(2)地域のきずなの再生(3)新市場の創出と国際展開−を三つの柱とした。 

【関連ニュース】
地方分権改革、早急実現を=最終会合で政府にクギ
参院選公約づくりに着手=子ども手当の扱い焦点
社民・沖縄、「県内移設」に反発=5月決着、展望開けず
鳩山政権に失望感も=アジア重視も結果出ず
園田氏インタビュー要旨

原口総務相、また遅刻 参院総務委員会が流会に(産経新聞)
重傷の近大生が卒業=福知山線事故の経験訴え出版も−大阪(時事通信)
<郵便不正転送>AKB48被害受け確認書でチェック(毎日新聞)
乳児・揺さぶられ死で24歳母「育児せぬ夫に悩み」(産経新聞)
<10年度予算>24日に成立へ 参院本会議(毎日新聞)
[PR]
# by zozngyojcy | 2010-03-24 14:08