<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

新交通システム30分停止 大阪市営ニュートラム線(産経新聞)

 9日午前8時50分ごろ、大阪市住之江区南港北の市営ニュートラム南港ポートタウン線トレードセンター前駅で、停車したコスモスクエア発住之江公園行きの電車(4両編成、乗客約90人)が動かなくなった。約25分に再び動いたが、市交通局は同電車を車庫に移し、原因を調べている。

 このトラブルで、同線は下り1本が運休、上下計17本が最大約25分遅れとなり、約2300人に影響した。

【関連記事】
21万世帯以上が一時停電 米首都、積雪60センチ
遮断棒折れ3万4千人に影響 JR学研都市線
踏切を無理な横断、緊急停車で3万人影響 大阪の阪和線
鉄道自殺で年間3万5千本に遅れや運休 首都圏が6割
北海道・層雲峡で点検中のゴンドラが停止 作業員2人閉じ込め

<ソフトバンク>「王貞治ミュージアム」7月開館(毎日新聞)
犬小屋全焼、イヌ70〜80匹が死ぬ 奈良(産経新聞)
<国立大学法人>文科省評価委分科会が中期目標原案を了承(毎日新聞)
同級生「残念」と一言=大森さん告別式−石巻殺傷事件(時事通信)
桜の温暖化で「開花なし」も 開花予想、気象庁撤退でどうなる(産経新聞)
[PR]
by zozngyojcy | 2010-02-16 07:47

<円天詐欺>元会長に懲役18年求刑(毎日新聞)

 独自の電子マネー「円天」を使った巨額詐欺事件で、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)に問われた「エル・アンド・ジー(L&G)」元会長、波和二(かずつぎ)被告(76)に対し、東京地検は8日、東京地裁(山口裕之裁判長)の公判で懲役18年を求刑した。弁護側は無罪を主張して結審。判決は3月18日に言い渡される。

 波被告は最終陳述で「私の事業計画は審理されなかった。新しい事業は意見が分かれて水掛け論になりやすい。私の事業プランも世界の国で採用された時は、さびれていなかったことを証明できるだろう」と話した。

 検察側は論告で「円天を国家が採用するという計画は荒唐無稽(むけい)で、自転車操業を認識しながら資金を集めた。甚大な被害を無視して開き直り、反省がない」と指摘。弁護側は最終弁論で「事業は結果的に失敗しただけで、だます意思はなかった」と主張した。

 起訴状によると、波被告は部下と共謀して06〜07年、「年利36%の利息を配当する」とうそを言い、男女31人から約3億2700万円を詐取したとされる。【安高晋】

【関連ニュース】
奈良診療報酬詐欺:山本被告と医師逮捕、患者出血死関連で
詐欺:預保機構や財務省との関係装う事件相次ぐ
裏金接待疑惑:前福岡県副知事を任意で事情聴取
賠償訴訟:被告所持品の返還拒否は違法 東京地裁判決
詐欺容疑:旅館買収巡り3億円、桑田さんの元義兄逮捕

<新型インフル>ワクチンの副作用被害救済 部会が増額合意(毎日新聞)
<官房機密費使用>「河村氏の判断」との答弁書を閣議決定(毎日新聞)
「ねずみ男」テーマに8劇団“競演”(産経新聞)
小沢氏続投「ケリついたとは思えない」…谷垣氏(読売新聞)
人の見た目は歯が命? ライオンが意識調査(産経新聞)
[PR]
by zozngyojcy | 2010-02-15 06:03

<雑記帳>愛の「告白」は「黒白」たこ焼き食べながら 大阪(毎日新聞)

 大阪・ミナミの道頓堀に本店を構える「元祖たこ昌」が、バレンタインデーにちなんで、ハートをかたどった「黒白(こくはく)たこ焼き」を14日まで限定販売している。

 商品名は「告白」をもじった。通常の白い生地と、紀州備長炭のパウダーを配合した生地で作った2色のたこ焼きを4個ずつ詰めた。冷凍で、価格は888円の末広がり。

 同社の山路昌彦会長(69)は「関西発のユーモアで明るい話題を」。もらった人は、返事も白黒はっきりつけざるを得ない? 問い合わせは同社(0120・18・0838)。【平川雅恵】

【関連ニュース】
雑記帳:道頓堀「大たこ看板」上海万博へ
宝恵かご行列:福娘ら乗せ 大阪・ミナミ
ルパン三世:加賀美セイラ、不二子コスプレで「結婚したい」 “お宝”山分け会
ルパン三世:道頓堀のくいだおれ太郎も“消失” 渋谷モヤイ像に続き
ルパン三世:「くいだおれ太郎盗む」と“犯行予告” 渋谷モヤイ像に続き

ラッコ バレンタインに「ハート氷」(毎日新聞)
新宿区が障害給付の申請拒否で謝罪(医療介護CBニュース)
<インフルエンザ>患者報告数2週連続で減少(毎日新聞)
退去取り消し求め提訴…イラン国籍クルド人兄妹(読売新聞)
<お灯まつり>山から滝のように流れる炎 和歌山県新宮市で(毎日新聞)
[PR]
by zozngyojcy | 2010-02-13 07:49

L&G元会長に懲役18年求刑 「円天、空前の大詐欺」(産経新聞)

 健康寝具販売会社「エル・アンド・ジー」(L&G)の巨額詐欺事件で、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)の罪に問われた同社元会長、波和二被告(76)の論告求刑公判が8日、東京地裁(山口裕之裁判長)で開かれた。検察側は「3万7千人から1285億円を集めた他に類を見ない空前の大規模詐欺」と指摘して懲役18年を求刑、弁護側は無罪を主張して結審した。判決は3月18日。

 検察側は論告で、「返済の見込みがないのに、(独自通貨の)『円天』制度を大々的に宣伝し、収益があるように信じ込ませた。有名歌手を呼んで無料イベントを行うなどして、返済能力があるように被害者らを信じ込ませた」と指摘。波被告の指揮・統括の下での犯行とした上で「平成18年3月ころまでは月550万円、以降は毎月900万円の役員報酬を得るなど、15年以降だけで少なくとも16億5千万円の利得を得た」と批判した。

 波被告は最終意見陳述で「『円天』が各国で採用されれば、詐欺ではなかったということが証明される」などと持論を展開した。

 起訴状によると、波被告は18年7月〜19年1月、年36%の利息と元本保証を約束するなどの虚偽説明をして、31人から計約3億2700万円を詐取したとされる。

処方箋の記載方法を統一 投薬ミス多発受け(産経新聞)
<大洋薬品工業>注射液でアレルギー反応 17万本回収へ(毎日新聞)
検挙水準落とさず可視化を=有識者研究会が初会議(時事通信)
石川議員の辞職否定、事実上容認=平野官房長官(時事通信)
危険運転致死で同乗者逮捕=4人目ブラジル人出頭−名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)
[PR]
by zozngyojcy | 2010-02-12 11:58

「巣ごもり消費」が追い風 スカパー増益 (産経新聞)

 スカパーJSATホールディングス(HD)が10日発表した2009年4〜12月期連結決算によると、売上高が前年同期比3・0%減の1045億円、最終利益が同83・8%増の58億円で減収増益だった。前年同期に売却した衛星回線事業の減収分が響いたものの、コスト削減効果に加え、不況による「巣ごもり消費」で多チャンネルテレビ放送を視聴する契約加入者が増えたことが増益要因につながった。

 2010年3月期の通期業績予想は、売上高が前期比3・7%減の1400億円で減収となるものの、最終利益が同97・7%増の80億円と大幅増益を見込んでいる。今年1月に営業利益以下の各利益項目を上方修正した。

【関連記事】
ギャラ高い? 復活ロマンポルノ低予算でも1500万円
オシム氏、スカパーでW杯解説「口のフィジカル整えた」
サッカー関係者の7割が「国内のサッカー中継に不満」
ヨン様復帰!スカパー!で独占インタビュー
CS・ケーブルテレビ各社、HD番組拡充 高画質化 視聴者獲得の目玉

世界対がんデー、がん予防を訴え専門家らが講演(医療介護CBニュース)
帰国の公認会計士を逮捕=GWG買収仲介脱税−東京地検(時事通信)
<陸山会事件>またも秘書だけ 説明になお疑問(毎日新聞)
<無人偵察機>飛行試験中に墜落、海へ落下 防衛省(毎日新聞)
渋谷で住宅全焼、焼け跡から遺体(読売新聞)
[PR]
by zozngyojcy | 2010-02-11 07:21

毎日新聞社長らを書類送付 飯島勲元秘書官をめぐる名誉棄損 警視庁(産経新聞)

 小泉純一郎元首相の秘書官を務めた飯島勲氏の誤った発言内容を掲載し、名誉を傷つけたとして、警視庁麹町署は8日、名誉棄損の疑いで、毎日新聞社の朝比奈豊社長と当時の政治部長、担当記者の3人について、捜査結果の書類を東京地検に送付した。刑事訴訟法では、警察が告訴状を受理した場合、容疑性の有無にかかわらず、検察官に捜査書類を送ることになっている。

 捜査関係者によると、平成20年9月26日付の同社朝刊に掲載された小泉元首相の引退表明に関する記事中、飯島氏が「次期衆院選で小泉氏が応援しても小泉チルドレンは負けるだろう」と周辺に語ったとする誤った談話を掲載したとして、飯島氏が同年10月、同容疑などで警視庁に告訴していた。 毎日新聞は翌27日、「引退表明の数日前の談話を誤って引用した」として、談話部分の取り消しを発表していた。

 毎日新聞社社長室広報担当の話 「告訴を受けた警察は、その内容にかかわらず証拠などを検察官に送付すると規定されており、本社は今回の件が罪に問われるとは考えておりません」

【関連記事】
毎日新聞に100万円賠償命令 小泉元首相秘書官発言の報道で
ブログOK ネット選挙運動解禁素案が判明
報道用資料の記述は名誉棄損 角川側が勝訴
大相撲八百長訴訟 2審は賠償額を減額
講談社の賠償額を増額 貴乃花親方への名誉棄損控訴審

<児童ポルノ>ワーキングチーム初会合(毎日新聞)
空港生活92日間、人権活動家が中国帰国へ(読売新聞)
爆窃団事件 香港から捜査員、銀座の貴金属店を視察(毎日新聞)
日ごろ世話になった針を供養 東京マスダ学院(産経新聞)
循環取引事件で辞任の元社長、車内で練炭自殺?(読売新聞)
[PR]
by zozngyojcy | 2010-02-10 07:24

鳩山首相、「潔白」信じるのは当然=小沢氏は同志−参院代表質問(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は3日午前、参院本会議での各党代表質問で、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件に関し、「政権交代を成し遂げた同志の『自分は潔白だ』との言葉を信じることは当然だ」と重ねて強調した。公明党の山口那津男代表が「小沢氏を『潔白だと信じる』と言うなら、根拠を示す責任がある」と質問したのに対し答えた。
 また、同事件について、福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首)は「刑事事件の結果を注視している。事件とかかわりなく(小沢氏)本人がきちっと説明されるべきだ」と指摘。亀井静香金融・郵政改革担当相(国民新党代表)は「本人がいろいろと説明している」と述べるにとどめた。自民党の岡田直樹氏への答弁。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜4億円「知人から預かった」〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

<強盗強姦>女性6人暴行の被告に懲役18年 地裁小倉支部(毎日新聞)
久光とがん性突出痛治療剤を共同販売へ―協和発酵キリン(医療介護CBニュース)
<訃報>赤堀和郎さん75歳=元電通常務(毎日新聞)
<自然科学観察コンクール>東京で表彰式行われる(毎日新聞)
「テチプリン静注液40mg」の一部製品を自主回収―大洋薬品工業(医療介護CBニュース)
[PR]
by zozngyojcy | 2010-02-09 13:02

暴追拠点は元組事務所 全国初、和歌山で業務開始(産経新聞)

 かつて暴力団組事務所だった和歌山市南雑賀町のビルが和歌山県暴力団追放県民センターの事務所として改装され、1日、業務が始まった。元組事務所を暴力団追放運動の拠点にするのは全国初の試み。

 ビルは和歌山市の歓楽街に近く、指定暴力団山口組系組事務所として使われていた。組はすでに消滅したが、一時は組員100人以上が出入りしていたという。

 ビルは、破綻(はたん)した金融機関から元組長への債権を引き継いだ整理回収機構(RCC)が競売にかけ、暴力団関係者が落札しないよう自ら約5千万円で落札。暴力団追放県民センターが昨年8月、RCCからの提案で約1千万円で購入した。

 鉄骨3階建てで、入り口扉は厚さ約3センチの鉄製。計約1300万円かけて改装し、組長室などがあった2階を事務所兼相談室、襲名披露などが行われた3階を会議室として使用する。

 センターの中村佳澄専務理事(60)は「組事務所が暴力団追放拠点になるのは画期的。市民が相談しやすい施設にしていきたい」と話していた。

ソフトバンク、米動画サービスに資本参加(産経新聞)
米人道支援に医療チーム派遣=「友愛ボート」実施へ−防衛省(時事通信)
新潟水俣病訴訟、和解協議へ=国側と話し合う意向−患者団体(時事通信)
日本海側中心に大雪、警戒を=鉄道や航空に影響−気象庁(時事通信)
妻に灯油掛け放火=殺人未遂容疑で夫逮捕−茨城県警(時事通信)
[PR]
by zozngyojcy | 2010-02-08 19:42

政治資金規正法、連座制導入へ改正を…総務副大臣(読売新聞)

 渡辺周・総務副大臣は31日のフジテレビの番組などで、民主党内の政治資金規正法の改正論議に関連し、「公設秘書や出納責任者が選挙違反で有罪になれば、(議員が)知っていようといまいと連座制が適用され、当選が無効になる。カネの問題でも連帯責任を考えれば、厳しくするべきだ」と述べ、同法を抜本改正して連座制を導入すべきだとの考えを示した。

 政治資金収支報告書の記載ミスなど形式的違反を連座制の対象とするかどうかは「ケース・バイ・ケースだ」としたが、「(議員と秘書が)一緒にやった場合はそれなりの重いペナルティーがあるべきだ」とも指摘した。

 さらに、都道府県選挙管理委員会に政治資金収支を監視する第三者機関を作ることも検討すべきだとの考えを表明。報告書についても、「議員本人が確認したとしなければいけない」と語った。

<1歳女児虐待死>母親らを傷害致死罪で起訴(毎日新聞)
【中医協】脳血管疾患リハ料、廃用症候群の加算を新設へ(医療介護CBニュース)
<掘り出しニュース>大型クラゲ駆除機の実証試験行われる(毎日新聞)
生後数日の女児を玄関先に置き去り 東京・大田区 (産経新聞)
前原国交相チクリ「私はメールで代表辞めた」(産経新聞)
[PR]
by zozngyojcy | 2010-02-07 20:52

「1Q84」第3弾、4月16日発売(読売新聞)

 村上春樹氏の長編小説「1Q84」の続編「BOOK3」が、4月16日に全国一斉発売されることが決まった。

 出版元の新潮社が5日発表した。初版は50万部。日本の文学作品では異例の部数で、同社の単行本では平成に入って最多だという。

 昨年5月に刊行された「BOOK1」「BOOK2」はそれぞれ初版20万部、18万部だった。現在は合わせて230万部のミリオンセラーとなっている。

わいせつ殺人、起訴内容認める=裁判員裁判で43歳男−静岡地裁支部(時事通信)
鳩山首相のドラクエ作戦「いのちだいじに」(産経新聞)
<現金拾得>またまた路上に大金、通行人187万円拾う 日立(毎日新聞)
【風】写真入り警告表示、どう思う?(産経新聞)
小沢氏進退で駆け引き…民主、党内抗争の兆し(読売新聞)
[PR]
by zozngyojcy | 2010-02-07 00:33